AUS TRIP 3/25 Sydney depart

2020/5/22 10:43

朝起き、残りの食材を食べ切り、ホテルをチェックアウトしバックを預け、夜の出発まで時間を有効活用しようとWalk。シドニー5日目で一度通った道も枝を広げるように歩き、開けたトラム通りと魅力のある坂道に誘われSurry Hillsへ。
道路をバスのように動くトラムはメルボルンでも交通手段として未来像を思わすアクティブさを感じますが、都市を省エネで人を活気良く動かす手段としてのトラムの利点は、歩きを基本としたポテンシャルを持って人を運ぶことができる点だと思います。人種、職業が異なる人がちょっと歩くには遠い距離を解消するために飛び乗ってくるトラムは、移動というデメリットを補うことができるだけのエネルギーを保ったまま動いています。歩きのための都市の情報量をもうone stop、two stopと広げる、又は保つことができると思いました。メルボルンのフリートラムは世界的に見てもいい線(険しい道)を行っていると感じました。
Surry Hillsは古い通りと対を成し、未来的なトラムが通過するのが魅力的で、穏やかな街のいいアクセントにトラムがなっているのに爽やかさを感じました。人がテーブルを出し座るのも、車のスピードや路上駐車があるのか無いのかで変わってきますが、店内ではなく、オーストラリアではよく見かけたアウトサイドの席で街に貢献、もしくはアピールする文化を大事にしてもらいたいと思いました。そんなことを考えながらシドニーをおさらいして、夕方空港に行き、夜の便で日本に帰国しました。

 

 

アーカイブ

アーカイブ

最近の投稿
Copyright © If it is an order house in Suzuka | Takasugi Atelier. All Rights Reserved.