土地・間取り

注文住宅を建てるには、設備や間取り、デザインを決めることも大切ですが、まず、建物を建てるための土地を購入する必要があります。つまり、土地選びは注文住宅計画の第一歩なのです。そこでこの記事では、注文住宅の建築を成功に導くためのポイントを見てみましょう。

土地探しのポイント

売地の看板

建築可能な土地

市街化調整区域にある土地は、原則として住宅を建築することができません。注文住宅用の土地を購入する際は、住宅建築に関する条件や制限の有無を確認して、建築可能な土地かどうか検討する必要があります。

地盤の状態

軟弱地盤に建築すると、建物が傾いたり倒壊したりする危険性があるため、地盤の状態を確認することが必要です。軟弱地盤の場合は、地盤の改良工事や補強工事をしなければなりません。しっかり地盤調査を行ってから土地を購入しましょう。

地域環境

立地条件や周辺環境を調査することも大切です。最寄り駅からの距離や買い物のしやすさ、日当たりの良さなどを確認してください。子育て中のご家庭の場合、保育園の整備の状態や学校区なども調べ、子育てのしやすい環境かどうかもチェックしましょう。

注文住宅の土地探しは、ハウスメーカー・工務店の他、設計事務所でも対応可能です。三重で注文住宅を検討されている方は、お気軽に高杉アトリエ一級建築士事務所までお問い合わせください。

注文住宅は将来を見据えた間取りの設計が重要

山にかかっている雲

注文住宅にかかわらず、住宅は家族の生活の拠点になります。長年にわたって住み続けるためには、将来を見据えた住宅設計をすることが重要です。赤ちゃんや小さなお子様のいるご家庭の場合、将来的に子供部屋を与えることを考慮して間取りを決めるようにしましょう。

子供が独立した後の生活も考えた上で間取りを決めることも大切です。また、注文住宅は設計の自由度が高く、二世帯住宅にすることも可能です。二世帯住宅にする場合は、親子で設計の打ち合わせにのぞむことをおすすめします。

そして、快適に長く暮らすためには、アフターフォローの体制も重要になってきます。住宅は年月とともに劣化していくものですので、定期的なメンテナンスが欠かせません。アフターフォローが充実している施工会社に注文住宅の建築を任せれば、何かあった時にすぐに駆けつけてもらえて将来的にも安心です。

注文住宅・省エネ改修のお問い合わせは三重の高杉アトリエ一級建築士事務所へ

注文住宅の建築や省エネ改修でお悩みでしたら、三重の高杉アトリエ一級建築士事務所へお問い合わせください。

機能性・快適性の重視はもちろん、人体にも環境にも優しい家づくり・省エネ改修リフォームを得意としています。木造化や省エネ化を取り入れることで、より豊かな暮らしにつながります。

三重県で注文住宅や省エネ改修のご相談がありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。お電話もしくはメールで受け付けています。

Copyright © If it is an order house in Suzuka | Takasugi Atelier. All Rights Reserved.