注文住宅の魅力

注文住宅は自由設計が可能ですが、注文住宅にはフルオーダーとセミオーダーの2種類のタイプがあります。ここでは、フルオーダーとセミオーダーの注文住宅の特徴を説明し、どのような違いがあるのかを明らかにします。また、自由設計の魅力についても解説しますので、注文住宅やリフォームを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

注文住宅の種類と特徴について

家とルーペ

注文住宅には、大きく分けてフルオーダー住宅とセミオーダー住宅の2種類があります。フルオーダー住宅は、全く何もないゼロの状態から作り上げていく住宅です。施主の要望に応じて、建築工法や建材、設備、インテリアなどを自由に決めることができます。

さらに外観デザイン・内装・間取りなど、細部にわたって追求でき、お客様が理想とする世界に一つだけのオリジナル住宅を入手できるのがフルオーダー住宅の特徴です。

セミオーダー住宅は、工務店やハウスメーカー、設計事務所といった依頼先にもよりますが、建物の基本的な仕様や建材などはあらかじめ決められており、それを基にお客様の要望を反映させて作り上げる注文住宅になります。

フルオーダーのように完全な自由設計ではありませんが、「選択肢が多すぎるとかえって判断に迷ってしまう…」という方におすすめです。自由度は低くなりますが、コストをできるだけ低く抑えて、工期を短縮しながら理想に近いマイホームを実現できます。

注文住宅だからこそ得られる魅力(メリット)

01-coffeemill

こだわりを盛り込める

注文住宅の最大の魅力は、建築場所をはじめ、設備、デザイン、間取りなど、お客様の好みやこだわりを取り入れた自由設計ができる点です。「通勤・通学に便利な場所に住みたい」、「リビングを広くしたい」、「最新設備を取り入れたい」など、お客様の要望通りに仕上げることができます。

予算に応じて設計できる

予算に応じて設計できることも、注文住宅のメリットです。予算に余裕がある場合は細部までこだわったフルオーダー住宅、予算をオーバーしそうな場合はコストを抑えたセミオーダー住宅など、変更や調整もできます。

建築現場の様子を確認できる

注文住宅は、既に建築済みの建売住宅とは違い、注文してから工事が行われます。どのような工事が行われているか、手抜き工事がないか、途中経過や作業内容をチェックすることができて安心です。

鈴鹿市で間取り・デザインなどを自由に設計できる注文住宅・リフォームの依頼をするなら

鈴鹿市で注文住宅の建築をお考えでしたら、鈴鹿市稲生町にある高杉アトリエ一級建築士事務所へご依頼ください。住宅・店舗・事務所・工場などを対象に、新築・リフォームのオーダー設計を行っています。間取りや設備など、お客様が思い描いている理想を叶えるお手伝いをいたします。鈴鹿市周辺で注文住宅やリフォームを検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © If it is an order house in Suzuka | Takasugi Atelier. All Rights Reserved.