三重・鈴鹿

住宅や店舗用の建物を建築する際は、その地域の特性を知っておくことが大切です。ここでは、三重県での建築を検討している方に対して、三重県と鈴鹿市の特色についてご説明します。三重県で住宅や店舗用の建物の購入をお考えの方で、設計事務所をお探しの方がいらっしゃいましたら、高杉アトリエ一級建築士事務所へご相談ください。

三重県の特色

神宮

三重県は紀伊半島の東部に位置し、南北に長い形をしています。三重県北部は名古屋に隣接し工業が発達しており、南部は伊勢神宮や熊野古道などの観光地が多いことが特徴です。

さらに細かくすると、北勢・伊賀・中勢・南勢(伊勢志摩)・東紀州の5つの地域に分けられます。三重県の中部は中勢と呼ばれており、県庁所在地の津市や松阪牛の産地として有名な松阪市などがあります。中勢の南側が南勢で、「伊勢志摩」と呼ばれています。

南勢には伊勢神宮があり、国内外から多くの観光客が訪れる日本有数の観光地です。また、伊勢志摩は真珠の養殖が盛んで、真珠発祥の地としても有名な地域です。そして、三重県の中西部の伊賀市と名張市は伊賀地方と呼ばれており、特に名張市は大阪のベッドタウンとして発展しています。

鈴鹿市の特色

レーシングカー

鈴鹿市は、三重県北部に位置する人口約20万人の都市です。F1日本グランプリが開催されることで有名な鈴鹿サーキットがあり、日本のモータースポーツのメッカとして国内外から大勢のファンが訪れます。

工業都市として栄えており、市内では繊維産業が盛んに行われている他、ベストセラーカーも生産されている本田技研工業の鈴鹿製作所などもあります。また、鈴鹿市は一次産業も盛んで、海苔やお茶、アサリなどが特産品です。鈴鹿市には鉄道の駅が複数ありますが、主要ターミナルは近鉄名古屋線の白子駅であり、駅の周辺には住宅街が広がっています。

白子駅周辺の住宅街は生活利便性に優れ、治安も良く、住宅地としての人気が高いエリアです。ファミリーはもちろん、一人暮らしや、美容室やカフェ用の店舗をお探しの方にもおすすめと言えます。三重県で美容室やカフェを経営したい、一戸建てを購入したいという方は、高杉アトリエ一級建築士事務所へご相談ください。

新築・リニューアル・省エネ改修を得意とする設計事務所です。お客様一人ひとりのご要望をお伺いし、ライフスタイルに合った家づくりのご提案をさせていただきます。三重県で設計事務所をお探しなら、ぜひご利用ください。

三重で設計事務所をお探しの方へ~住宅以外にもカフェや美容室などの設計もお任せ~

三重で設計事務所をお探しの方は、高杉アトリエ一級建築士事務所をご利用ください。家の機能性だけでなく、周辺の地域との関わりを含めて、住む方のライフスタイルに合わせた設計を心がけています。三重県は工業が盛んで自然も豊富、日本有数の観光地も多い魅力的な土地です。高杉アトリエ一級建築士事務所は、三重県の中でも生活利便性の高い鈴鹿市にある設計事務所です。

鈴鹿市やその周辺地域はもちろん、滋賀や奈良などの近県でのご依頼も対応いたします。「新築の住宅を購入したい」「自然素材を使用した家に住みたい」「カフェや美容室など店舗用の建物を探している」という目的で設計事務所をお探しの方は、ぜひ高杉アトリエ一級建築士事務所へご相談ください。

Copyright © If it is an order house in Suzuka | Takasugi Atelier. All Rights Reserved.