設計依頼

三重で一級建築士に注文住宅の設計を依頼する際に、金額が気になるはずです。高いと思っているなら、具体的な費用を確認しましょう。三重で注文住宅を建てたい方へ、設計料について解説していきます。

三重で一級建築士をお探しでしたら、高杉アトリエ一級建築士事務所をご利用ください。高い設計能力とコストマネジメント能力を備えた一級建築士による設計です。誠実にお客様と向き合ってオーダー設計をいたしますので、安心してお任せください。

設計依頼

緑のチェックマーク

一級建築士に設計を依頼する際、設計料が高いと思っている人は少なくありません。最低金額で考えても、1軒あたり100万円以上はかかるためです。しかし、次の理由から、建築士の設計料は高くないといえます。

低コスト住宅でも手を抜かない

住宅に対する設計料の割合は、高級住宅でも低コスト住宅でも大きく変わりません。建築士は1軒単位で担当しているため、費用の大きさで手を抜くことはありません。どの金額の住宅でも、設計や監理に関して同じ仕事をしているのです。

コスト削減の提案をしてくれる

建築士は設計料と工事費を別々に扱い、本体工事費から外構までトータル費用で考えます。予算オーバーになれば、設備や建材などでコスト削減の提案が可能です。

ライフスタイルに合った間取りの設計ができる

施主一人ひとり暮らし方が異なるため、建売住宅や規格住宅では理想の住まいとならない場合があります。建築士が設計した家なら、施主のライフスタイルを考慮した設計が可能です。カスタマイズした住宅は、住んだ後の住み心地に対応できます。

高杉アトリエ一級建築士事務所は、三重で注文住宅の設計を行っております。建築事務所への相談や設計を検討している場合は、ぜひ高杉アトリエ一級建築士事務所にお声かけください。

設計料

座っている二人の人物

一級建築士に設計を依頼する場合は、建築法で定められたガイドラインに沿って設計料が発生します。

相談は無料のところが多い

一級建築士に会って相談するだけなら、無料のところが多いです。間取り設計は有料の場合もありますが、安価で提供してくれる一級建築士も少なくありません。

設計料の平均は10~15%

一般的な設計事務所であれば、総工事費の10~15%が設計料です。有名な建築家であれば、20~25%の設計料を取る場合もあります。仮に土地を除いた総工事費2,000万円で設計料10%なら、設計料は「2,000万円×10%=200万円」です。

三重の高杉アトリエ一級建築士事務所では、注文住宅の設計を行っております。適正価格で設計をご検討している場合は、三重にある高杉アトリエ一級建築士事務所へ。

狭小地

低予算や狭小地なら、設計料は少なくて済みます。工務店や住宅メーカーは、利益が少ない低予算住宅や、手間がかかる狭小住宅を嫌がるケースがあります。結果的に低予算や狭小地での建築を、一級建築士に依頼するケースは少なくありません。

建築士は悪条件の家の設計に慣れている場合が多く、独自の視点で工夫した家が建てられるでしょう。

高杉アトリエ一級建築士事務所では幅広い家の設計を行っております。低予算や狭小地での設計をご検討中でしたら、ぜひご相談ください。

三重で一級建築士に注文住宅の設計を依頼するなら高杉アトリエ一級建築士事務所へ

専門家による設計は、理想の家を建てる工夫があるため、長い目で見ると高くはないのです。ライフスタイルに合わせた設計や、悪条件での設計を得意としていますので、希望の家が建てやすいでしょう。

高杉アトリエ一級建築士事務所は、三重で注文住宅の設計・リフォームを行っております。建物の木造化・省エネ化を重視した設計・施工監理が可能です。より快適で納得のいく家づくりをご提案いたします。

Copyright © If it is an order house in Suzuka | Takasugi Atelier. All Rights Reserved.